パプアでしか見られないクマノミ <その1>

ワリンディの恵子です

またクマノミです。パプアでしか見られない、と書きましたがソロモンとかオーストラリアとかでも見られるようです

DSCF7387 2.jpg

日本で言うカクレクマノミとどこが違うか??

3本ある白い線の廻りに黒い縁取りがある。これが見た目で違う点です。

といっても上の写真では言われて見れば程度ですけれど。でもあるでしょう?

日本にはこれがいないので日本語の名前ではカクレクマノミになってしまうんでしょうが、英語では別の名前があって区別されています。

たとえば、このPNG,オーストラリアで見るカクレクマノミは本物だから<クラウンフィッシュ>。それに対して日本で見られるのは偽者だから<ファルスクラウンフィッシュ>...かわいそうなネーミングですね。

もうひとつはこのクマノミは南北に線を引いた東と西で分布が違うらしいんです。

PNGのあたりはそのラインの東側だからEastern Crownfish,日本とかでは西側になるので Western Crownfish.そんなに違うのかなあ。

ちなみにFinding Nemoのカクレクマノミは舞台がシドニーなので本物です。

でももうひとつのこの写真を見ていただくと違うのが納得でしょ!

2009_0318mar180014 2.jpg

確かに黒いフチドリガ目立ちますよね。

これだけはっきりしていると目を引きます。デモなんでこのクマノミとさっきのクマノミが南北のラインの西側にいるから同じ種類になるのか?不思議です。

そしてもっと不思議なのはこの手前の1匹があるとき色を変えたんです。最初に見たときはオレンジの色の上に黒いカーディガンを羽織った感じだったのが、その2ヵ月後、こうなってしまいました。

DSCF0757 2.jpg

背びれとか胸鰭とか尾びれが真っ黒!よく見ると唇(?)の廻りも黒いんですよ。ナンデブラックに代わったの??

と思っていたらそれからしばらくしてまたオレンジが戻ってきたみたいな気がしていて、この写真の1年後の写真では

DSCF5544 2.jpg

後ろの背びれの色とか尾びれの色がかなりオレンジなっているのが一目瞭然。ナンデ、そしてどうやってこんなに色を変えるんだろう?!?謎です。これからもフォローしていきたいと思います。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.png-japan.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/3176

コメントする

2012年12月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

アーカイブ